トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

働くこと

 二〇二〇年春に入社する学生の就職活動が一日解禁された。東京五輪のある年に社会人となる世代。これまで人がしてきた仕事は人工知能(AI)技術が担うなど、仕事の姿も大きく変わる時代となりそうだ。

 人手不足が深刻な北陸では、人材確保に悩む会社は多い。最近よく耳にするのが「定時で終われる仕事が人気」「転勤のある職を嫌がる」との企業の声。仕事が生活の中心だったのが、平成にかけてワークライフバランスを重視する働き方に転換してきたのを象徴しているようだ。

 一方、ある企業幹部はこう言う。「働くことは人生を豊かにする」。目的を持って楽しんで働くことで、成長につながる、と。就活に行き詰まった学生に聞いてほしい言葉だ。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索