トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

日本海

 東京出張の帰り道、北陸新幹線のかがやき号で糸魚川駅付近を通過したところで車内放送が流れてきた。「首都圏から最短でご覧いただける日本海が見えております」。新しい旅の楽しみ方を教えてくれた車掌の粋な計らいに、心が温かくなった。

 JR西日本によると、東京駅を出たかがやき号が糸魚川駅を通過するのは最速で約一時間四十七分後。時刻表を見ると、東京と新潟駅を結ぶ上越新幹線の最速は一時間三十七分だが、駅と海岸が約二キロ離れており、かがやき号よりも早く日本海を目にするのは難しいようだ。

 車内は石川県内の観光ガイドを持つ乗客の姿があった。旅の帰りは糸魚川で途中下車し、日本海の眺めや街の観光をゆっくり楽しんでもらいたいと願った。 (阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索