トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい

ここから本文

北陸けいざい

写真

 老舗の製氷会社「クラモト氷業」(金沢市)は、氷に文字や模様をつける銅製のプレート「アイスエンボス」を開発し、飲食店などに販売を始めた。店のロゴを入れるなど注文に応じて提供している。(8月23日) 記事全文へ

[写真]

(左)氷の上に銅のプレートを置いて模様をつける(右)「令和」の文字を浮かび上がらせた氷=いずれも金沢市湊のクラモト氷業で

 
写真

 福井県の中小企業が人工衛星の製造に乗り出した。眼鏡枠加工機メーカーとして出発した鯖江精機(越前町)だ。宇宙産業の創出に力を入れる県からの呼び掛けに応じてのスタートだったが、浅井滋社長(62)は「当社の技術が生き、大きなビジネスになる」と手応えを語る。(5月22日) 記事全文へ

 

 民にこそ、ドラマがある。記者はそう思っている。だって、経済番組「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」は小説並みにおもしろい。 八月に経済部に異動となった。渋谷工業、三谷産業、津田駒工業…。金沢生まれの記者は名前は知っているが、どんな会社かは詳しく知らない。(8月21日) 記事全文へ

 
写真

 「納税者が戸惑うことのないよう対応していく」と語るのは、7月に着任した金沢国税局の松崎啓介局長。間近に控えた消費税率引き上げと軽減税率制度の導入に向けて、制度の周知徹底を図る。(8月23日) 記事全文へ

 
写真

 セーレン(福井市)は、臭いを吸着し分解する高性能消臭アンダーウエア「デオエスト」の女性用「消臭フレンチスリーブ(汗取りパッド付き)」=写真=を発売した。着心地や抗菌効果をアップさせた。(4月23日) 記事全文へ

 

過去の連載

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索