トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

善意の楽器の音色は

 童謡「クラリネットをこわしちゃった」を覚えていますか。とっても大事にしてたのに、壊れて出ない音がある−という歌詞とメロディーを。実際に中学、高校の吹奏楽部では状態の悪い楽器が多いそうだ。野球の応援に欠かせないトランペットもピストンが動かなかったり、消耗が激しい。

 家で使わなくなった休眠楽器を吹奏楽部の生徒に届けたらどうか。ふるさと納税を通じた寄付の仕組みを三重県いなべ市が一年半前に始めた。今は全国六市町が実施し、楽器が届いていると今月、千葉市での地方創生EXPOで紹介された。北陸の自治体にも広がるか。(編集局次長・松井学)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索