トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

スイカのたたり?

 季節外れだがスイカの話。故郷に近い富山県入善町は大きなラグビーボール状の入善ジャンボ西瓜(すいか)が特産。平均でも重さ二十キロ近いというから本当に大きい。出荷の仕方も独特。わらで編んだ座布団のような桟俵(さんだわら)で挟んで傷つかないようにする。大切に扱おうとの地元の心か。その桟俵づくりが今年も始まったと聞いて思い出した。実はこのスイカ、いまだ食べたことがない。大味だと勝手に思い込んでいた。甘くて美味と聞いてから今年こそはと思い続けてきたがなぜか機会がない。思い込みはだめとこの欄でも書いてきたというのに…。スイカにたたられたか。 (編集委員・中島健二)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索