トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

買い占め

 いわゆるオイルショックの一九七三年、デマで品薄になったトイレットペーパーが、わが家には大量にあった。家族が紙関連の会社にいたので入手でき、父は知人らに分けていた。段ボールに入って積まれた光景は子ども心に少し恥ずかしかった。

 先月下旬、コンビニでマスクの爆買いに出くわした。両手でかかえた男性がさらに「全部、全部」と店員に呼び掛けている。日本人ではなさそうな話しぶり。見ていると、別の店員が倉庫から出てきてかご二つをレジのカウンターに置いた。転売でなく、家族に送るのだったらいいなと思って眺めていた。(高岡支局長・小畑一成)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索