トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

ミスター・ドラゴンズ

 「えっ?」としばし、驚いた。一ファンとして。しかし直後には頭を記者の立場に戻し、考え始めた。「どんな紙面を作ろうか」。十七日夜、プロ野球中日ドラゴンズの元監督、高木守道さん死去の一報を唐突に編集局で耳にしたときの心境だ。

 著名人の訃報は大きなニュース。それも野球殿堂入りした「ミスター・ドラゴンズ」の急逝。朝刊の紙面計画を大幅に変えた。夜にもかかわらず、関係者らが取材に応じてくださったのは高木さんの人徳だろう。「今は言葉が出てこない」。石川県出身の元中日投手、小松辰雄さんのコメントが腹に重くひびいた。(報道部長・中村清)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索