トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

“桃船襲来”

 昨秋、人生初のフルマラソンを体験した。何度か歩き五時間半。達成感が大きすぎて、一時走る意欲を失った。何とかしようとシューズを買い替えた。以前より底の薄い物を選んだが、少し走ると足が痛い。そのシューズはタイムの目安が四時間。背伸びしすぎたのだ。選ぶ難しさを痛感した。

 注目のピンクの厚底シューズが箱根駅伝でも脚光を浴びた。マラソンや駅伝の中継を見るたびに選手の足元で桃色が増えていたが、これほどの威力は予想できなかった。ただ、走り方の違いなどで万人にふさわしいとは限らないという。当然、自分には縁がない。(七尾支局長・室木泰彦)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索