トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

ウリ チング

 「外交上の対立に翻弄(ほんろう)されるほど、私たちの草の根交流は脆弱(ぜいじゃく)ではない」

 韓国・大邱(テグ)広域市が北陸で初開催した医療観光の説明会。同市の諮問委員として、誘致した一人として、満席の会場に胸をなで下ろし、感謝のあいさつを述べた。

 現地の三病院による相談会も列ができる盛況ぶり。早速、訪韓日程を調整するグループもいて、ニーズの多さを知った。

 大邱との付き合いはある民間人との出会いから始まった。お互いに理解し合い、信頼を築いた。こんな時だからこそ「ウリ チング」(私たち 友だち)の輪を広げていかなければ。 (編集委員・山本義之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索