トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

野党よりまし?

 師走になると、税制改正の取材を思い出す。いくらもめても大綱発表前にきっちり「一件落着」するのが通例。だが八年前は予定日を過ぎ、決着が未明までもつれた。あおりを受け、徹夜した上に本来は休みだった翌土曜日もフルに働くはめになった。

 元凶は当時の民主党政権。何も決められず混乱ばかりだった。それが「安倍一強」と称される長期政権につながった気がしてならない。モリカケ問題や「桜を見る会」など疑惑や不祥事がどれだけあっても「野党よりまし」と。問題があれば、いつでも政権交代があり得るという理想の時代は一体いつ来るのか。(経済部長・鈴木宏征)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索