トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

自然と行動

 子どもから評判を聞いて映画を見るようになった。その一つがアニメーション映画「天気の子」。物語はもちろん、映像と楽曲の組み合わせが見事だった。今年一番のヒット作というのはうなずける。

 映画の主人公は雨空を晴天に変えるビジネスで大成功する。人の力で自然を変えるのは映画の世界、と思うなかれ。地球規模の気温上昇など深刻さを増す気候変動は、人類の営みに起因している。人類の行動が問われている。

 読者に洪水浸水想定図を届けた。あくまでも想定図。いざというときに備え、こちらも行動が肝心だ。(編集局長・大場司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索