トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

パッチギの記憶

 映画「パッチギ!」で演じた在日朝鮮人の女子高校生役が忘れられない。不正な薬物所持の疑いで逮捕された沢尻エリカ容疑者。清楚(せいそ)でいて情の深さも感じさせた演技は、国内にとどまらず韓国でも評判を呼んだ。私が見たソウルの映画館では、彼女が韓国語のせりふを口にするたび、客席から歓声が上がったことを覚えている。

 容疑が事実なら、俳優としての今後の活動は大きく制限されるだろう。若者を含め多くのファンに影響を与える立場だけに、残念だがやむを得ないと思う。「クスリって格好いい」という誤ったメッセージを断ち切るため。 (報道部長・中村清)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索