トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

備えあれば

 台風19号で心配になり、富山市内の自宅にある防災グッズを点検した。東日本大震災を機に準備したけれど、転勤・引っ越しのたびにそのまま運ぶだけだった。女性専用も含めて三袋。食品の一部は賞味期限が切れていた。電池不要で手動式の懐中電灯はちゃんとついたので安心したが、実際に動かしたのは初めてだった。

 北陸は台風の被害が少なく、富山県内では「立山が守ってくれる」といわれている。石川県なら「白山が−」だ。備えあれば憂いなし。災害時にすぐ持ち出せるように玄関に置いているとはいえ、使わずに済むのが何より。(富山支局長・坂本正範)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索