トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

直らない、直せない

 「落ち着きがない」と、小学生のころからよく言われた。いつもせわしなく、授業参観では親の方をきょろきょろ見たり…。それはいくつになっても変わっていない。勤めてからも大した用じゃないのに社内を走り回って迷惑がられた。定年を過ぎた今も休日すらじっとしている時間をつくれないでいる。人の性分は直らないと開き直っているが、直らない人は他にも見かける。あの人はよほど重症だ。国会で野党の質問者をやじる首相は身内にたしなめられてもやめられないようだし、相次ぐ閣僚辞任では相変わらずの口先だけ謝罪。人はやっぱり直せないんだ。 (編集委員・中島健二)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索