トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

地名の読み

 今月初め、本紙金沢版に金沢市金石地区で旧町名が三つ復活した記事を掲載した。「金石新町(しんちょう)」「金石今町(いままち)」「金石海禅寺町(かいぜんじまち)」と読み仮名を振って紹介してあったが、ふと気になった。私と同様に北陸で暮らし始めて日が浅い読者は、この地区名を正しく「かないわ」と読めているのだろうか、と。

 字が簡単だと読み方の珍しさは埋もれ、その土地では「当たり前」になる。初心者には「主計(かずえ)町」「彦三(ひこそ)町」「大豆田(まめだ)本町」も読めない。しかし紙面で読み仮名をつけると「誰でも知っているのに…」と地元の方は気分を害するかも。なので、小欄で紹介させていただく。(編集委員・村田卓弥)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索