トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

サケのやな

 竹などを組んだすのこを川の中に傾けて設置し、魚が上がるのを待つやな漁。アユなら観光やなを含め、滋賀や岐阜で見た。

 富山県の庄川にあるのはサケのやな。高岡市石瀬の河川敷で十一月の土日曜に鮭(さけ)まつりがあり、直売やサケ鍋などを用意する。プールに泳がせたつかみ取りは七〇センチを超える大物もあり、なかなか手ごわい。

 川底に目を凝らすと黒っぽい影が点在している。様子をうかがっていると、一匹が意を決したかのように上りだす。アユは風流だがサケは豪快。自然の力強さを感じる。懸命に泳いで仕掛けにかかる姿は切なくもあるが。(高岡支局長・小畑一成)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索