トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

鈴木選手

 東京五輪の競歩代表内定者、鈴木雄介選手は高校の後輩。祖父は恩師でもある。先日、世界陸上優勝報告会を兼ねて母校に訪れた際、同窓会役員として懇談した。

 開催地でもめていた当時だったが、「東京でも札幌でも結果を出します」。「皆さん、応援に来てください」。自信たっぷりなユニホーム姿がたのもしかった。

 合意なき決定(小池都知事)に日本陸連幹部が疑問を呈する中、鈴木選手は「日陰のあるコースを」と暑さ対策を求めた。

 ただ地元では「東京の方が応援に行きやすかった」の声も。選手も地元の「声援」が力になろうに。(編集委員・山本義之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索