トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

路地裏の地方創生

 さんま祭りといえば東京・目黒しか知らなかったが、金沢駅前にそびえる高層ホテルの路地裏でも似たような催しがあると聞き訪れた。「さんまひやおろし祭り」を主催するのは三和商店街。百五十メートルほどの商店街と呼ぶには短めな道路脇に露店がずらり。どの店も行列が出来るほどの盛況ぶりで、焼きたてのサンマを肴(さかな)に日本酒やビールを飲み干す姿は実に楽しげだ。

 「客のほとんどは近隣住民」と話す居酒屋の店長。楽都音楽祭のような大イベントでなくても、緩いアイデアで地方創生はできるのかも。浅薄な考えに浸りながら、紙コップを空けた。(整理部長・内藤哲宏)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索