トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

後輩たちの快挙

 母校の後輩たちが今月、スポーツの全国ニュースを相次いで飾り、快哉(かいさい)を叫んだ。

 六日にノーヒットノーランを達成したプロ野球ソフトバンクの千賀滉大投手は中学野球部の後輩。高校まで全く無名で、育成ドラフトで入団した。一軍で活躍し始めると野球部OB会で「すごいね」と話題になり、今や球界を代表する右腕となった。

 一方、高校の後輩は五輪代表に。十五日の選考レースで、来年の東京五輪女子マラソンの切符をつかんだ鈴木亜由子選手だ。

 ともに愛知県東部の田舎の学校。二十代の若き後輩たちの快挙に、大いに元気をもらっている。(経済部長・鈴木宏征)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索