トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

不毛な綱引き

 「かがやき」が止まるのは小松? 加賀温泉? 新幹線停車駅を巡る“綱引き”が続いている。駅の構造の違いを指摘する問い合わせがあったので、取材した。

 小松は線路中心からホームまでが少し長い通過列車がある仕様。加賀温泉にはホームのない通過線が設けられる。で?

 そもそも「かがやき」が停車できない駅はない。駅構造で停車駅が決まるのではなく、JRの判断で決まる。これが正解!

 誰が考えても、ビジネス客が多い小松は早朝や夜間、観光客が多い加賀温泉は午後の発着が便利。不毛な誘致合戦はやめ、すみ分ければ…。(編集委員・山本義之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索