トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

バスケット

 手に汗握る好ゲーム。しかも僅差での勝利に、雄たけびを上げてしまった。月末に中国で開幕するワールドカップを控え、格上のドイツと対戦した男子バスケットボールの強化試合をテレビ観戦した。

 八村塁、渡辺雄太の両NBA選手の豪快なダンクシュートは見ものだったが、最終盤に速いパス回しで得点を重ね、逆転したのは日本代表の真骨頂に思えた。

 試合前のアトラクションには横綱が登場。白鵬はフリーシュート、鶴竜はなんと3点シュートを決め、日本代表を後押し。ふと日本人横綱を望んだが、国際試合には不遜だったか。(小松支局長・浅野宮宏)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索