トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

熱中症

 昨夏、東京での出来事。昼食の途中で突然、食欲を失い、何も食べられなくなった。しばらくすると頭がクラクラ。このまま満席の店内でばったり倒れるのは嫌だと、必死に外に出て、近くのビジネスホテルで横になった。フロント係が氷枕を用意してくれたのはありがたく、数時間で回復した。炎天下で朝から街を歩き回っていたから熱中症だったのだろう。

 つらい経験は二度とごめんと、あれから水分補給を常に意識するようになった。にもかかわらず、今年のお盆にも似たような目に遭った。もっと気を付けなければ、と自戒の日々。(富山支局長・坂本正範)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索