トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

レジェンド

 甲子園応援席で「美爆音」と評判の習志野高校吹奏楽部が一九八四年のヒット曲「星空のディスタンス」を演奏し話題だ。なぜ高校生が今この曲を。THE ALFEEを応援する自分は、この曲の威力だと信じたい。バンドは今年結成四十五周年。メンバー三人とも六十代半ば。バンドとして二千七百回超の公演数は日本一だという。

 メンバーの一人は収集家で石川県能登島ガラス美術館でも和ガラス展を開くなど多彩な活動も魅力だ。売れるまで苦労したせいかサービス精神旺盛。今もライブは三時間、コントもある。彼らの姿に教えられることは多い。 (七尾支局長・室木泰彦)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索