トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

戦後74年

 難しいことは書けないし、書かない。でも、日本を取り巻く北東アジア情勢が、にわかにきな臭くなってきた。米国、中国、北朝鮮、韓国、そして日本。為政者の昨今の言動を報道で知る限り、ほつれた糸をほどくのは「難しい」としか書けない。

 そんな中、KOMATSU全日本鉄人レース事務局や小松青年会議所の韓国との民間交流の話題は、心温まるばかりか、勇気や希望を感じる。

 先の大戦から七十四年。日本人の戦争の記憶も薄らいでいる気がする。まもなく終戦の日。今を戦後ではなく、戦前にしてはならない。(小松支局長・浅野宮宏)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索