トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

100年安心

 いくら「百年安心」と強調されても、年金だけでは老後は暮らしていけない、と思っている人が大半だろう。安心と言っているのは年金制度のこと。生活の安心とは言っていないことが不誠実で紛らわしい。

 金融庁の審議会報告書が波紋を広げているのは、参院選前という政治の事情とは別に、人びとが抱く実感を裏付けたからだ。

 報告書や議事録を読むと、二千万円不足の試算はともかく、どう老後に備えるかの視点が示されている。年金の抜本改革も含め、報告書は人生設計をめぐる議論の入り口になったのではないか。政治の都合で消すのは惜しい。 (編集局長・大場司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索