トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

花粉症

 スギ花粉の季節を、今年もどうにかやり過ごしつつある。中学生時代から毎年、この時期になるとくしゃみや鼻水、目のかゆみに悩まされてきた。中学や高校では新しい教室で鼻ばかりかんでいて、初対面の級友の視線が気になって仕方がなかった。

 最近は花粉症の人が増え、専用のメガネやマスクを着けて出勤しても、ジロジロと見られなくなった。よく効く薬が登場したおかげもあるが、それ以上に、症状を周囲から認知されていることが安心感につながっている。「花粉症ですか、大変ですね」。職場での同僚のひと言が、心を軽くしてくれた。 (報道部長・中村清)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索