トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

自治の危機

 統一地方選前半の石川県議選は投票率が過去最低を更新した。富山も低調だった。

 選挙期間中、懇談した候補やその親族、陣営幹部から「今回は有権者の関心が響いてこない」「こんな手応えの薄い選挙は初めて」との声を聞いた。なぜだろう。

 有権者との距離が遠いからではないか。議員が何をしているのか分からない→議会に関心がない→投票に行かない。悪循環に陥っている。もはや自治の危機だ。

 本会議に市民を招き意見を聞く。一緒に政策をつくる市民を育てる−など事例はある。統一選後半は、有権者が議会に親しむ方策を問いたい。(編集委員・山本義之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索