本文へ移動

Vote for future

 もうすぐ参院選の投票があるらしい。ニュースで何となく聞いたことがある。そういえば駅前で演説をしていた人がいたっけ…。

 今はまだ、政治の話は難しく感じるかもしれない。「あなたの1票が大切です」と言われても、実感がないかもしれない。それでもきっと、日常の中で「これってどうにかならないかな」と感じたことは、誰にでもある。

 もっと自由に海外旅行に行けたなら。アルバイトの時給がもうちょっと増えたらいいのに。何気なく「女の子なんだから」と声をかけられた時の、もやもやした気持ちはどうしたら良かったのだろう。

 10代、20代の若い人たちにも、選挙を通じて日頃から思っていることを表明してほしい。そんな思いで、私たちは「#声を届けて」というコーナーを始めました。

 名古屋芸術大学(北名古屋市)の芸術学部芸術学科デザイン領域メディアコミュニケーションデザインコースで学ぶ3年生の4人が、同世代に向けたポスターを制作してくれました。作品に込められた、それぞれの思いをご紹介します。

 政治は遠い世界の話じゃない。他でもない、あなたの声を届けてください。

中日新聞 デジタル編集部取材班

WORKS

あわせて読む

参院選2022
参院選2022