本文へ移動
中日新聞ちぎり絵

新聞ちぎり絵とは新聞のカラー紙面を使い、指でちぎって貼りつけて絵を描くものです。
身近な材料で和紙のような風合いが出て、味のある作品をつくることができるのが魅力です。

作り方

<用意するもの>
題材の見本、新聞紙、台紙、鉛筆、消しゴム、のり、ピンセット、ダンボール、落款(らっかん)(消しゴムハンコ)
  • ①下絵を描く

    題材が決まったら見本をよく見て台紙にスケッチ

  • ②色を探す

    ためておいた新聞紙から使いたい色のページを探す

  • ③ちぎる

    鉛筆で新聞紙に目印を描き、線に沿ってゆっくりちぎる

  • ④のりを塗る

    ダンボールの上に新聞紙を置き、薄くのりを塗る

  • ⑤台紙に貼る

    新聞紙をピンセットでつまんで、台紙に貼る

  • ⑥完成

    バランスの良いところに落款を押して、完成!

動画

下絵ダウンロード

中日プラス(登録無料)にご登録いただくと、新聞ちぎり絵に使える中日新聞オリジナルの下絵がダウンロードできます。
※下絵の著作権は中日新聞社が保有します。権利者の許可なく転載・改変・編集・頒布・販売などの二次利用を固く禁じます。

はじめての新聞ちぎり絵 下絵ポストカードブック

10種のオリジナル下絵を収録したポストカードブックも発売中です。

「はじめての新聞ちぎり絵 下絵ポストカードブック」(税込300円)は、お近くの中日新聞販売店(※)または中日販売サポートオンラインショップでお求めください。

※一部お取り扱いのない地域がございます。

関連記事

おすすめ情報