大会要項
- Tournament Outline

主   催 東海軟式野球連盟、北信越軟式野球連盟、中日新聞社、北陸中日新聞、日刊県民福井、CBCテレビ
主   管 愛知県軟式野球連盟
後   援 愛知県、石川県、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、静岡県教育委員会、滋賀県教育委員会、長野県教育委員会、福井県教育委員会、富山県教育委員会、新潟県教育委員会、愛知県スポーツ協会、岐阜県体育協会、三重県体育協会、静岡県体育協会、滋賀県スポーツ協会、長野県スポーツ協会、福井県スポーツ協会、石川県体育協会、富山県体育協会、新潟県スポーツ協会、各県中学校体育連盟
協   力 ナゴヤドーム
会   期 2019年8月10日(土)〜13日(火)
  • 10日は午後4時から監督主将会議をホテルルブラ王山で行う
  • 11日は開会式終了後、午前8時00分から6試合
  • 12日は午前8時00分から2試合、13日は午前8時00分から決勝戦1試合
会   場 ナゴヤドーム (名古屋市東区大幸南1丁目1番1号) ※入場無料
出 場 資 格 愛知、岐阜、三重、静岡、長野、滋賀、福井、石川、富山、新潟各県軟式野球連盟が推薦した同一中学校の生徒で組織されたチームまたは中学校に在籍する生徒で編成されたクラブチーム。各県1チームとする
チーム編成
  • 選手は20名以内。チーム代表者、監督、コーチ(2名)、スコアラー、マネージャーは各1名の計6名
  • 選手は2004年4月2日以降、2007年4月1日以前に生まれたもの
  • チームの代表者・監督はチームの全責任を持ち、成人者でなければならない
  • チームの代表者は全選手の保護者の同意を得ること
適 用 規 則 2019年版公認野球規則および競技者必携の少年部に関する連盟の取り決め事項
  1. 試合は7回戦。5回終了で7点以上の差がある時、コールドゲームとする(決勝戦は適用しない)
  2. 7回を完了して同点の場合は直ちにタイブレーク方式とする(競技者必携P27を参照)
大 会 規 律 (公財) 全日本軟式野球連盟の大会規律による
組合せ抽選 7月上旬に中日新聞社において代理抽選を行う(県名抽選)
大会使用球 (公財) 全日本軟式野球連盟公認球 M号マルエスボール
参 加 申 込 各県軟式野球連盟の推薦を受けたチームは、7月22日(月)までに当ホームページから参加申込書をダウンロードし、選手登録を行う。尚、締め切りまでにチームを選考出来ない場合は、決まり次第早急に選手登録すること
監督主将会議 8月10日(土) 午後4時からホテルルブラ王山会議室にて行う
監督、主将はユニフォームを着用し必ず出席すること
開 会 式 8月11日(日) 午前7時15分からナゴヤドームで行う
表   彰 優勝チームに賞状、優勝旗(持ち回り)、優勝メダル、賞品
準優勝チームに賞状、準優勝タテ、準優勝メダル
そ の 他
  1. 各出場チームは各県軟式野球連盟代表旗を持参して開会式に出場すること
  2. 出場チームは必ずユニフォームに背番号、左袖に県名を付けること。背番号は監督30番、コーチ29番28番、主将10番とし、その他の選手は0〜99番とする
  3. 金属製スパイクの使用は、試合時、グラウンド内のみ認める(その他では、必ず運動靴に履き替えること)
  4. 参加する選手は必ず保護者の同意を得ること。また医師の健康診断を受けて健康と認められたものであること
  5. 出場選手は健康保険証もしくはコピーを必ず持参すること
  6. 代表者・監督は以上のことについて責任を持つこと
  7. 万一試合中負傷などの事故があった場合、応急処置は講じるが、以後の治療について主催者はその責任を負わない。チームの代表者は選手に「スポーツ安全保険」などの傷害保険に加入のうえ参加を申し込むこと。未加入のチームは参加できない。
  8. 投手の投球制限については、健康維持を考慮し、1日7イニングまでとする。(三分の一回(アウト1つ)未満の場合であっても1イニング投球したものとして数える)<タイブレーク方式は除く>(競技者必携P27を参照)