アクトシティ浜松開館25周年記念 浜松恐竜ワールド2019

見どころ

2億3000万年前から6600万年前まで繁栄し、
多様な進化の形や、絶滅の謎とあいまって、多くの人を魅了する恐竜。

世界の3大恐竜博物館の一つ、福井県立恐竜博物館の全面協力により、
全身骨格10数体を含む三畳紀から白亜紀まで各時代の骨格標本約40点が
この夏、浜松にやってきます。

白亜紀前期の北米大陸最大級の肉食恐竜で、全長約11メートルのアクロカントサウルスの全身骨格や、
頭や首、口など全身6カ所が動く、ティラノサウルスの実寸大ロボットも登場。
化石に触れられるコーナーや、体験コーナーもあり、大人も子ども楽しめる恐竜展です!

開催概要

展覧会名
アクトシティ浜松開館25周年記念
浜松恐竜ワールド2019
会  期
2019年7月27日(土) ~ 9月1日(日) 会期中無休
開館時間
9:30 ~ 16:30(最終入場は16:00まで)
会  場
アクトシティ浜松展示イベントホール(静岡県浜松市中区中央3-12-1)
主  催
中日新聞東海本社、(公財)浜松市文化振興財団、テレビ静岡、K-mix
特別協力
福井県立恐竜博物館
学術協力
福井県立大学
特別協賛
協  賛
スズキ、浜松いわた信用金庫、学研教室、アクトプラザテナント会、
オークラアクトシティホテル浜松
協  力
東海化石研究会、遠州鉄道
後  援
静岡県教育委員会、浜松市教育委員会、静岡県国公立幼稚園・こども園長会、
(一社)静岡県私立幼稚園振興協会、静岡県保育連合会、中日ショッパー
問 合 先
中日新聞東海本社事業部
TEL. 053-421-6217(平日 10:00 ~ 17:00)
ページのトップへ