トップ > アニまるっと@東山Zoo > <49>ホオジロカンムリヅル 火花を散らす貴婦人

ここから本文

<49>ホオジロカンムリヅル 火花を散らす貴婦人<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 まるで後頭部から飛び散る火花のようだ。頭から生える金色の羽根は冠羽(かんう)と呼ばれる。名前が示す通り、白い頬とともにこのツル最大の特徴でもある。

 東山では他の6種の鳥と暮らす。「その中でも貴婦人のようです」と飼育員は表現する。シギのように餌をねだることはせず、アピールに必死なクジャクを木陰から静かに見つめる。上品で控えめなのだ。

 しかし私は見た。彼女がクジャクと同じタイミングで、競うように羽繕いする姿を。実は貴婦人、心の中ではその頭のように、他の鳥に火花を散らしていたりして。

 写真・田中利弥
 文 ・水越直哉

 ホオジロカンムリヅル ツル目ツル科。アフリカ南部に生息する。ウガンダの国鳥。雑食で昆虫や果物などを食べる。頬の白さは地肌の色で、繁殖期は赤みがかる。夜は木の上で寝る。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索