トップ > アニまるっと@東山Zoo > <42>ベネットアカクビワラビー 袋の中は居心地最高

ここから本文

<42>ベネットアカクビワラビー 袋の中は居心地最高<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 袋の中はまるでスイートルーム。

 室温は常に心地よく保たれ、お母さんが清掃を欠かさない。セキュリティーだって万全。乳首をくわえれば新鮮なミルクを飲めるし、袋から顔を出せば流れる景色が見える。しかも…無料だ。

 ただ入居条件はとっても厳しい。妊娠1カ月で生まれ、自力で袋までの道約10センチをよじ登る。母の助けはなく、落ちれば死ぬ。

 やっとたどり着いた部屋の入居期間は6カ月。この赤ちゃんにもチェックアウトが迫っている。「もう少しいさせて」。心の声が聞こえてきそう。

 写真・田中利弥
 文 ・水越直哉

 ベネットアカクビワラビー 有袋目カンガルー科。オーストラリア東部やタスマニア島に生息。灰褐色の体は森林で身を隠すのに適している。首や肩の毛が赤っぽいのが名前の由来。夜行性。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索