トップ > アニまるっと@東山Zoo > <40>アフリカゾウ 優しいハートの持ち主

ここから本文

<40>アフリカゾウ 優しいハートの持ち主<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 ゾウの耳が大きいのには訳がある。血管のつまった両耳をあおぐと体温調節ができるため。ただケニー(雌)の場合、理由はそれだけじゃない。

 2歳でケニアから東山に来て、45歳になった。10年前に仲間が死んでからは1頭で暮らしている。

 今では担当する4人の飼育員の声を聞き分け、客からの「ケニー」の掛け声に鼻を上げて応えることも。

 ケニーの耳は、東山に集う人間の声を受け止めるために大きく、そして優しい心を映すかのようにハートの形をしている。

 写真・長塚 律
 文 ・水越直哉

 アフリカゾウ 長鼻目ゾウ科。アフリカのサバンナや森林で暮らす。陸上の動物では最大。アジアゾウより耳が大きく、皮膚のしわが深い。牙を目的とした密猟がなくならず、絶滅の危機にさらされている。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索