トップ > アニまるっと@東山Zoo > <32>ニホンザル 競争社会の中の休息

ここから本文

<32>ニホンザル 競争社会の中の休息<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 極上のマッサージを受けているかのように気持ちよさそうな顔のニホンザル。毛についたシラミなどを互いに取り合う「毛づくろい」は至福の時間だ。

 東山の群れは19頭。雄のムコドノを頂点にシビアな序列がある。それに従って食事や交尾の優先順が決まるため、順位を巡る小競り合いが絶えない。

 毛づくろいは順位の近い2頭で行う。ただし、この時だけは争わないのがルール。腹の中で「今に見てろ」と思っても、ぐっとのみ込む。ともすれば人間より厳しい競争社会で、ほっとひと息つける瞬間なのだ。

 写真・岡本沙樹
 文 ・水越直哉

 ニホンザル 霊長目オナガザル科。本州、四国、九州にすむ。人間を除くと、最も北に生息する霊長類。東山では、野生から獣舎に侵入した「ムコドノ」が群れのリーダーを務めている。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索