トップ > アニまるっと@東山Zoo > <30>ライオン 会えない時 乗り越え

ここから本文

<30>ライオン 会えない時 乗り越え<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 寝転がった雌からビンタをくらう百獣の王。カメラが衝撃のシーンを撮った。

 夫のサンと妻のルナ。8年前の秋に出会い、まもなく雌雄の子を授かった。と同時に、繁殖制限のため別居になる。暮らしが戻ったのは、サンが避妊手術を受けた昨年5月だった。

 夫婦げんかにも見える写真は、実はルナがちょっかいを出す場面。サンが怒ることはない。人間で言えば老後に差しかかった夫婦。会えない時が長かった分、一緒にいられる喜びを互いにかみしめる。

 2頭の名前は太陽と月の意味。月の輝きは太陽が明るいことを教えてくれる。

 写真・板津亮兵
 文 ・水越直哉

 ライオン 食肉目ネコ科。サハラ砂漠より南のアフリカの草原などにすむ。インドにもいるが数は少ない。群れで暮らし、主に雌が狩りをする。雄は立派なたてがみが特徴。東山には雄2頭、雌1頭がいる。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索