トップ > 出発進行 > <1>白と青 対比に魅せられ

ここから本文

<1>白と青 対比に魅せられ<< 出発進行TOPへ

写真

伊勢湾岸自動車道の名港中央大橋のたもとをくぐって走るあおなみ線の列車。右奥は名港東大橋=名古屋市港区の金城ふ頭で

 海と空。冴(さ)え冴(ざ)えと白い斜張橋が青い世界を裂く。確かに、誰かに見せたくなる。

 3つの橋が連なる伊勢湾岸自動車道の名港トリトンは、金城ふ頭駅(名古屋市港区)手前であおなみ線と交差する。写真映えが人気となり、SNS上では愛車と共に被写体にした投稿が次々と上がる。

 港区出身の会社員折山理稀(まさき)さん(19)は、昨秋にバイクの中型免許を取った。エンジンの重低音が体の芯に響く。即決した愛車の魅力だ。

 8年前、成人した自分宛てに手紙を書いた。水泳やってますか。頭良くなってますか。「全部『いいえ』。成長の実感ない」。でも憧れのバイク乗り。もっと稼いでカスタマイズしたい。

写真

 幼なじみの服部潤也(まさや)さん(19)も同じ社会人1年目。ホイールの蛍光色に惹(ひ)かれて選んだバイクは、人生最大の買い物だった。早く自立したいから進学より就職を選んだ。貯金を続け、一人暮らしが今年の目標。

 好みは違うけど、気が合う二人。成人式前夜。暇つぶしに、突き刺さる風を楽しむ。橋の光が海を照らし始めた。

 文 ・佐々木香理
 写真・木戸 佑

 あおなみ線 2004年10月に開業した。名古屋駅(名古屋市中村区)と名古屋港の金城ふ頭駅(同市港区)を結ぶ15.2キロで、全11駅。正式名称は西名古屋港線。名古屋市、愛知県、JR東海、日本政策投資銀行などが出資する第三セクター「名古屋臨海高速鉄道」が運営する。

名古屋駅と金城ふ頭駅を結ぶあおなみ線(動画)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索