本文へ移動

中日教育賞

第52回 中日教育賞 候補者推薦のお願い

 中日新聞社は、教育の振興に寄与するため、昭和44年に「中日教育賞」を制定し、中部各県の教育の第一線にあって、すぐれた業績をあげておられる教育者を表彰してまいりました。
 つきましては、ご多用中まことに恐縮ではございますが、第52回中日教育賞の受賞候補者を、別記要領に従い、ご推薦いただきますようお願い申し上げます。

令和3年5月
中日新聞社
社長 大島宇一郎

※昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、推薦募集・選考を中止しました。

候補者推薦要領

候補者 中部7県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野、滋賀、福井)の高校、中学校、小学校、幼稚園、特別支援教育および社会教育の現場で、すぐれた業績をあげ、現に活躍を続けている個人の教育者
対象部門 1.高等学校教育 2.中学校教育 3.小学校教育 4.幼稚園教育 5.特別支援教育 6.その他社会教育など
提出書類 所定の推薦用紙に所要事項を記入してください。業績内容の概略は、推薦用紙の片面に記入してください。
推薦締め切り 令和3年7月9日(金) 消印有効
送り先 最寄りの中日新聞 本・支社、総・支局、通信局・部
表彰 受賞者発表は10月下旬の予定。賞状、賞額のほか副賞10万円を贈ります。
お問い合わせ 中日新聞社内 中日教育賞事務局
〒460-8511 愛知県名古屋市中区三の丸1-6-1
電話〈052〉221-1671(平日 午前10時-午後6時)
FAX〈052〉201-8878
備考 ※落選者への結果通知は行いません。紙面でご確認ください。
※今回より候補者の対象地域と副賞の額を変更しています。

候補者推薦書

下記リンクを選択の上、記入してください。

Word(docx)形式

  • Wordファイルをご覧になるには、Microsoft®のWordが必要です。
  • Wordをお持ちでない方はPDFファイルをご利用ください。

PDF形式

  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Acrobat® Readerが必要です。 下のバナーから無料でダウンロードできます。

贈呈式

贈呈式一覧
第51回中日教育賞を受賞した皆さん=25日、名古屋市中区のKKRホテル名古屋で

第51回中日教育賞 11人に贈呈

 中部9県の優れた教育者をたたえる第51回中日教育賞の贈呈式が25日、名古屋市中区のKKRホテル名古屋で開かれた。

10月26日

第51回 受賞者

受賞者一覧
  • ものづくりを通した 人材育成と地域貢献:名古屋市立工芸高等学校教諭 深見信規

  • 言語活用力を高める 新聞活用学習の振興:愛知県一宮市立神山小学校教諭 脇田恵

  • 環境教育を軸にした 特色ある学校づくり:愛知県教育委員会東三河教育事務所新城設楽支所長 山本武志

  • 手書きの通信40年 発達障がい児を支援:岐阜県・NPO「ひまわりの花」理事長 中野たみ子

  • 確かな学びを保障する 算数の少人数指導:三重県東員町立神田小学校指導教諭 中村文彦

  • 好きなことを深く学ぶ 書道教育の推進:静岡県・浜松学芸中学校・高等学校教諭 増田与久

  • 満蒙開拓史を通じた 平和教育の実践:長野県・満蒙開拓平和記念館館長 寺沢秀文

  • ウルトラマンを題材に 親しみやすい人権教育:滋賀県彦根市立稲枝中学校校長 山田孝

  • 人間教育を基本とした 長年にわたる音楽指導:福井県立武生商業高等学校教諭 植田薫

  • 高校弁論の普及と 高校生弁士の指導:石川県立穴水高等学校教諭 松浦顕雄

  • 理科好きを育てる 身近な科学教育:富山県高岡市立中田中学校教諭 岩嵜利勝

関連記事

月別記事リスト

  • 2020年
  • 2019年
PR情報