本文へ移動

スポーツ(その他)

危険行為ジョコビッチ過去に“兆候”  全仏ではラケットが線審のすぐ横通過…ツアーファイナルでも観客席にボール打ち込み

危険行為ジョコビッチ過去に“兆候” 全仏ではラケットが線審のすぐ横通過…ツアーファイナルでも観客席にボール打ち込み

2020年9月8日

 テニスの全米オープンで6日、世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(33)=セルビア=は、悔し紛れに後方へ打ったボールが偶然に線審の喉元を直撃する危険行為で失格となり、複数メディアは...

月別記事リスト


おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ