野球

大谷“最悪のシナリオ”は回避 今季登板は絶望も…投球再開まで4~6週間 打者として遠征には同行

大谷“最悪のシナリオ”は回避 今季登板は絶望も…投球再開まで4~6週間 打者として遠征には同行

2020年8月4日 大リーグ

 エンゼルスは3日、前日2日の登板後に右肘の違和感を訴えた大谷翔平選手(26)が右前腕の屈筋回内筋損傷と発表した。球団公式ツイッターは「診断結果は(右前腕)屈筋回内筋の損傷(グレード1~2)。投...

月別記事リスト


PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ