トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

「大関の資格ない」「情けない」4敗目の貴景勝は意気消沈…初優勝の徳勝龍に完敗

2020年1月26日 22時35分

徳勝龍(右)が寄り切りで貴景勝を破り、初優勝を決める

写真

◇大相撲初場所千秋楽(26日・両国国技館)

 平幕が48年ぶりに千秋楽結びに登場するという異例の一番で、大関貴景勝が4敗目を喫した。優勝した徳勝龍に左四つに組まれて寄り切られた。幕尻に完敗し、優勝を決められる屈辱にまみれて「大関の資格がない」と肩を落とすしかなかった。

 2横綱が早々と休場した中、大関以上でただ1人優勝争いに絡んで責任を果たしたが「情けない」と吐き捨てるように言った。春場所は昨年、大関昇進を決めた験の良い土俵。「体をつくり直したい。強くなるしかない」と最後は前を向いて進化を誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ