トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

白鵬、雨の奉納土俵入り「運ある人に雨と雪がついてくる」44回目優勝へ充実の心持ち

2020年1月7日 19時27分

白鵬

写真

 大相撲初場所で44回目の優勝に挑む横綱白鵬は7日、朝稽古は休み、午後から明治神宮奉納土俵入りに臨んだ。あいにくの雨により、社殿内で披露することになったが「雨は好きなんで。ことわざで『運がある人に雨と雪がついてくる』というのがある。雨降って地固まるともある」と“充実の心持ち”をアピールしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ