トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

白鵬一喝のけんか幕内・石浦「番付が上の自分が冷静に対応できず情けない」反省し奉納土俵入り露払い辞退

2020年1月7日 18時42分

石浦

写真

 稽古中に同部屋で幕下の宝香鵬とけんかした幕内の石浦(29)=宮城野=が、神妙な面持ちで深い反省を示した。7日に炎鵬と稽古をした石浦は「ずっと、この数日間、反省していました。自覚が足りなかったです。どっちが先にやったとか、そういうことではなく、番付が上の自分が口で言うなり、冷静に対応できなかったのが情けないです」と真摯(しんし)に自分と向き合った。

 この日は明治神宮の奉納土俵入りで横綱白鵬の露払いを務める予定だったが、関係者へのコンプライアンス委員会による聴取も始まっており「代わってもらいました」と自主的に辞退。稽古に専念していく。相撲協会はコンプライアンス委員会による処分意見の答申を待って理事会で審議することを決めている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ