トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

高校横綱・大桑(飛龍高)が入門会見。伊勢ケ浜親方「横綱目指せ」

2019年12月14日 18時34分

伊勢ケ浜部屋への入門を発表した大桑(中)と伊勢ケ浜親方(左)

写真

 今夏のインターハイ個人で優勝し、第97代高校横綱に輝いた飛龍高3年の大桑元揮(18)が14日、静岡県沼津市内で伊勢ケ浜部屋への入門会見を行った。

 身長170センチ、130キロと小柄だが、破壊力ある突き押しで、今月行われた全日本相撲選手権では同校で初めてベスト32に進出した実績もある。1月の初場所で初土俵を踏む大桑は「高校横綱を変なプレッシャーにしないで、自信にしてプロで活躍したい」と誓った。伊勢ケ浜親方も「入門した力士は関取じゃなく横綱を目指すことを念頭に」と大きな期待を込めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ