トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

千代の国が関取復帰へ好発進 幕下上位に「千代〇〇」いっぱい 引っ張っていく

2019年11月11日 15時54分

写真

 幕内経験者の西幕下2枚目・千代の国(29)=三重県伊賀市出身、九重=が、魁を一方的に押し出して白星発進した。勝ち越せば、左膝の靱帯(じんたい)を痛めて全休だった夏場所以来の十両復帰が視野に入る中で「まだ1勝。余計な事を意識せずに攻め切る」と平常心を強調した。

 平幕だった初場所で負傷し、手術を経て4場所連続休場して秋場所で復帰。鋭い出足を見せて「先場所よりは動ける」とうなずいた。幕下上位には千代鳳、千代ノ皇、千代の海と同部屋力士がひしめく。関取の座を争う状況に「皆同じ気持ちだが引っ張っていきたい」と気合十分だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ