トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

白鵬ようやく日本人初白星 鶴竜休場にびっくりするもひとり横綱の責任感「引っ張っていく」

2019年11月10日 22時10分

日本人になり初白星を挙げた白鵬

写真

 9月3日に日本国籍を取得していた白鵬が、ようやく日本人初白星を挙げた。「うれしいですね。乗っていきたいと思います」。先場所、初日に敗れて休場に追い込まれた北勝富士を押し込んでからはたき込み、「短かったけど流れがあった」と手応えも十分。鶴竜の突然の休場には「びっくりというか、驚きました」と話したが、「託されるというか、引っ張っていくというね」とひとり横綱の責任感が休場明けのモチベーションにもなっているようだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ