トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

左胸負傷の貴景勝「出ますよ」 験良い九州へ前のめり

2019年10月29日 12時59分

若い衆に胸を出す貴景勝(手前左)

写真

 九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)で大関に返り咲く貴景勝(23)=千賀ノ浦=が29日、福岡県篠栗町の千賀ノ浦部屋宿舎で稽古を再開した。秋場所千秋楽の優勝決定戦で負った左大胸筋肉離れからの回復をアピールして「出ますよ、はい」と、一年納めの場所出場に早くもゴーサインを出した。

 負傷後、相撲を取る稽古こそ控えているが「膝より厄介じゃない。パワーアップしていきたい」とてっぽうやぶつかり稽古で、負荷をかけた。昨年の九州は初優勝。「さらに上を臨めるように、今年も自分にとって良い分岐点にしたい」と15日間を心待ちにしている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ