トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

新十両魁勝が勝ち越し しこ名にちなむ「快勝」宣言は2桁で

2019年9月19日 16時17分

勝ち越しを決めて締め込みと同じ抹茶色のタオルを手に笑顔の魁勝

写真

 大相撲の新十両魁勝(24)=愛知県西尾市出身、浅香山=が、千代の海を押し出して勝ち越しを決めた。3連敗スタートからの給金直しに「信じられない。『本当なのかな』って思っちゃう」と終始笑顔だった。

 しこ名の読みに合わせて「快勝か?」と取組後、報道陣からの質問に答えるのがルーティーン。「一気に出て勝てたら」「やや快勝」から始まり、勝敗を五分に戻した8日目は「いや〜、快勝です」と言い切ったが、この日は「相撲は残ってます」と宣言は見送り。2桁勝利を見据えた。

 地元特産の西尾茶にちなみ、抹茶色の締め込みで土俵に上がる。「愛知からの声援が増えて力になる。活躍して、西尾のお茶が有名になればうれしい」と故郷への感謝も言葉にしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ