トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

幕内最小兵・炎鵬にたまる疲労…4勝目も回復法「ないっすね」親方たまらず休養"命令"

2019年9月12日 22時6分

炎鵬

写真

◇12日 大相撲秋場所5日目(両国国技館)

 大翔鵬を突き落とし、4勝目を挙げた炎鵬。小さな体に疲労はたまってきているが、疲れを取る方法は「ないっすね」。そんな炎鵬は、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)から「稽古を休めと言われた。それがリフレッシュというか」と5日目の朝稽古は強制休養を命じられた。

 その時間を電気治療に充てたが、「やっぱり、いい感覚でいたかった。忘れないようにというのがあった」と、本当は稽古を休みたくなかったというから大したものだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ