トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

貴景勝、2勝3敗も前向き「合格点」 二所ノ関一門の連合稽古

2019年9月3日 14時12分

 大相撲の二所ノ関一門の連合稽古が3日、千葉県船橋市の二所ノ関部屋であり、秋場所で10勝以上が条件となる大関復帰を目指す関脇貴景勝(23)=千賀ノ浦=は、幕内4力士を相手に2勝3敗だった。

 大関から転落する原因となった右膝には、テーピングをせずに土俵へ。2日連続で黒星先行となったが、低く当たって相手の上体を起こす攻めも見せて「自分本来の相撲。その動きができる体になったので合格点」と前向きだった。

竜電(手前右)にまわしを取られて攻めあぐねる貴景勝

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ